南区にある真田整形外科リハビリ科は慢性疾患から外傷など幅広く診療しています。

医療法人 凜りしき手 真田整形外科リハビリ科

TEL:082-256-0077 FAX:082-256-0089

インフォメーションサイトマップ|

トップページ

院長紹介・挨拶

医院紹介

治療案内

交通マップ

各部門よりコメント

1F

リハビリテーション室からごあいさつ

リハビリ室に入られたら、まず私達リハビリ助手が皆様のリハビリについてご案内させていただきます。

私達は主に、リハビリを受けられる患者様のご案内と、物理療法(電気治療法等)を行っております。

『リハビリ』といっても電気治療や腰・首の牽引、全身をマッサージする機械に乗っていただいたり、理学療法士等による治療等さまざまです。皆様の『リハビリ』への不安をなくし、安心して治療を受けていただけるようお話を伺いながら介助させていただきます。

やはり全身マッサージの『ウォーターベッド』は1番人気で、1日中この上で癒されたいというお言葉を多数お聞きします。

私達は時に、患者様から貴重なお話をうかがったり、楽しいお話を聞いたり、勉強させられたりと笑いの渦に巻かれながらお仕事をさせていただいております。

日々皆様の御要望にお答えできるよう、また皆様がモチベーション高く、リハビリに取りくんでいただけますよう、笑顔で明るいリハビリ室になるべく、これからも努めて行きたいと思っています。

何かわからない事、疑問に思うことなど、どんな小さな事でも結構ですのでお気軽にご相談下さい。

リハビリテーション主任 常本 美幸

理学療法士からごあいさつ

理学療法士は地域の皆様の生活を支援します

  • 「膝の痛みで、立ち座りが難しい」「階段の昇り降りが難し い」
  • 「肩が痛み、手が挙がらない」
  • 「腰が痛く、仕事で困っている」
  • 「スポーツや事故でケガをしてしまった」

上記のような症状でお困りの方はぜひ当院にご相談下さい。

「起きる・坐る・立つ・歩く」といった日常の動作を普段あまり意識することはありませんが、何らかの原因で関節の痛みやケガなどが生じますと日常生活やお仕事に支障をきたすことと思います。

自分の思うように体が動かせないということはどれだけ辛いことか。多くの方々がそういった苦悩を訴えられ来院されています。

私たち理学療法士の役割は、痛みやケガなどにより日常生活や仕事に支障をきたした方と向き合い、痛みの緩和を行いながら、関節の動きや筋力などの改善を行い、再びもとの生活を取り戻せるよう手助けをすることです。

そのために、医師の指示を受けながら看護師とも連絡を密にとって身体の状態に応じた治療をすすめ、患者様の生活をサポートしていきます。また、入院された方においては退院後のフォローも行いますのでご安心ください。

 

理学療法士 主任 丸本 敬洋

 

その他

  • 杖や靴をはじめ福祉用具のご相談や処方も行いますのでご相談ください。
 

受付事務部門からごあいさつ

当院玄関を入ると、正面に受付があり、私達受付医療事務スタッフが笑顔で皆様をお迎えしております。

一般保険の取り扱いはもちろんのこと、労働災害・交通事故にも対応しています。診療費の請求に対して、保険証はとても大切なものです。毎月初めには、勤務先・番号等の変更がなくても、必ずご持参いただき、確認させていただいておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

毎日朝早くから、多くの患者様が来院されます。診療がスムーズに運ぶように、スタッフ一同協力し合い、患者様に快適に安心して受診していただけるように努めています。

患者様から私達の業務に対して、「大変ねー。」と気にかけて下さったりすることもあり、ありがたく大変感謝しております。

毎日のように来院されていた方のお顔が見えなくなると、どうされたのかなと心配になったりもしますが、調子がよくなられたのであれば、それは大変嬉しい事です。「ずいぶん良くなったよ。」「ありがとう。」と声をかけて下さると本当に嬉しいですし、今日も無事に1日終われて良かったと思います。

医療制度の変更や、専門知識について日々向上に努め、信頼され心の通い合う温かい応対ができるように、努力していきたいと思います。

ご不明な点、相談してみたい事などございましたら、ご遠慮なくお気軽に声をかけて下さいませ。

 

 

2F

厨房からごあいさつ

厨房では、入院患者様のお食事を、真心をこめて日々調理しています。

患者様の嗜好にあったお食事が提供できるよう、献立や味付け等に対して意見を頂戴したり、食事に関するアンケートを実施したりしています。また、厨房スタッフで話し合いの場を設け、意見交換をして、お食事の品質の向上にも努めております。

クリスマスやお正月等行事ごとには、いつもと違う雰囲気を味わっていただくために、特別メニューをご用意したり、季節を感じ取っていただけるような、お食事の提供も行っております。

品質にこだわった材料を使用し、「美味しい」と患者様から言っていただけるよう、今後もスタッフ一同努力して参ります。

管理栄養士 槇原 美菜

4F

看護部門からごあいさつ

当院では基本理念を基に、患者様の個別性を尊重した看護を心がけています。患者様やご家族が安心でき、ご満足いただける看護を提供できるよう、スタッフ一同、日々努めております。

入院という一時期をやむなく病院で過ごす患者様にも、快適に安心して入院生活を過ごしていただくため、看護師と看護助手、また他部署との密な連携により、親切で丁寧、安全な医療サービスを提供させていただきます。

笑顔をモットーに、謙虚さと感謝の気持ちをいつも忘れず、患者様から学ぶという姿勢をもって、今後もより良い看護を目指して行きたいと思います。

看護部主任 河本 容子